両立支援の取り組み

育児休業は男性でも取得できます。

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員がより一層働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするための行動計画を策定しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top