高品質製品をお届けするために

 

会社創設以来「安全・安心・業務迅速・そして緊張」の品質方針を掲げ、全社員が一体となって、製品品質の保持とより一層の向上を目指しています。

食品添加物GMPに従い工程管理され製造された製品は、物性検査や官能試験などいくつもの品質検査を経て製品として出荷されます。

一貫した品質管理を行うため、研究プロセスでは使用原料の法適合性・社内規格との適合・品質の確認、製造プロセスでは入荷原料の受入れ検査等を行っています。

GCMS等の分析機器を導入し、原料・製品のより詳細なチェックを行っています。