香料の役割

 

ひとくちに「食品香料」と言っても、様々な役割・用途があります。

付香「香りを付ける」     ・・・香りのない素材に香りを付けることで、嗜好性を高める。

補香「香りを補う」    .////  ・・・加工段階(食品製造中・製造後)で失われてしまう風味を補う。
………………………/////////.  原材料のロットぶれを防止して、最終製品を均一化する。

マスキング「香りを抑える」 ・・・原料臭や加工工程で発生した臭いを他の香りでカバーする。